読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黙の焦点 別宅。

Michael Polanyiに捧げる研鑽の日々。

ついに出た。。。

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/06/post_a5f1.html

1983年出版の「相対幻論」のあとがきで栗本慎一郎は次のように語っている。

・・・吉本隆明が、言語における美や心的現象や幻想領域を論じながら、その言語的緊迫感をもって(彼の深層の知は)ある別のことにひどくこだわっているということなのだ。答えは『心的現象論序説』の中に隠されている。

この序説刊行から25年。ついに出ました。

しかし、

  • 「机上愛蔵版」希望小売価格: ¥48,000 B5版ハードカバー(箱付):
  • 「普及版」希望小売価格: ¥20,000 

って高杉。

図書館入荷を待つか。。。

相対幻論 (1983年)

相対幻論 (1983年)