読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黙の焦点 別宅。

Michael Polanyiに捧げる研鑽の日々。

ローラビーチ

日記

人の目が見ていなくても
風景はあるものだろうか

貝の螺旋 月蝕ごとに
珊瑚が育つ

魚の側線 暴風の暗夜

水 珊瑚を砕き
砕けて砂 白く 淡く
積る千年

風の跡がつき
また風に消され

波がひたす 時が満たす
ゆっくりと日時計

潮の暦日

ゆれている ぬるい浅い水

誰も覚えていない
誰も気付かなかった

その一日 どの一日

誰も計らない時間

太陽が沈みかけ 水がまた染まる

誰も見ていない

光が勝手に あふれているだけ

一日

人の耳が聞かなくても
風は椰子の葉を鳴らす


塩の道―詩集 (1978年)

塩の道―詩集 (1978年)