読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黙の焦点 別宅。

Michael Polanyiに捧げる研鑽の日々。

引越し

日記

職場が三宿から三軒茶屋に移動。一気に周辺がにぎやかに。

三宿はサラリーマンには向かない街だった。
駅からやたら遠いので、特に営業マンにはきつい。特に真夏はしんどい。汗びっしょり。三茶の駅から1kmちょい、池尻大橋からは1.2km。渋谷からバスで涼んで座って行き来するのがベスト。246は本数も多いし。交差店周辺には銀行も喫茶店もコンビニも本屋も、とにかく何もない。いや、正確にはコンビニはあった。「新鮮組」だけど。

ただ、穴場的なおいしい店もちらほら。お昼に太巻きを出す寿司屋。白木のカウンターのみで10席ぐらいの小さい店だけど、かんぴょうや玉子焼きに混じってマグロやイカなども一気にくるんで、中は裏巻きにした2重太巻き。1本を8等分してきれいな断面を皿に並べ、アラ汁も付いてくる。うまい。大将は職人気質で余計な話は一切しない。夜に行きたかった(いや、行けばいいんだけど)。

三軒茶屋はこれで3度目、2年ぶり。246沿いも変わった。知らない店が結構できてる。Baskin Robbins、うどん屋、コンビニMiniStop。一方で変わらないのがディスカウントストアのサカゼンの裏。小料理屋など小さい飲み屋が密集した裏路地を形成していて、お昼も夜も楽しい。