暗黙の焦点 別宅。

Michael Polanyiに捧げる研鑽の日々。

読書

incentive

【名】 動機{どうき}、誘因{ゆういん}、やる気(を起こさせるもの)、駆り立てるもの、激励{げきれい}、奨励{しょうれい}、刺激{しげき}、刺激策{しげきさく}、奨励金{しょうれいきん}、報奨{ほうしょう} (by 英辞郎 on the Web) 朝日新聞社…

ラジオの焼き直しで劣化気味

ダウンタウンと幼少時代を過ごした放送作家高須氏による、なぜあの当時あの地域にこれほど面白い仲間が揃っていたのか、妙な同時性を考えさせられる本。 あまりかん。―尼崎青春物語作者: 高須光聖出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2007/04メディア: …

ついに出た。。。

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/06/post_a5f1.html1983年出版の「相対幻論」のあとがきで栗本慎一郎は次のように語っている。 ・・・吉本隆明が、言語における美や心的現象や幻想領域を論じながら、その言語的緊迫感をもって(彼の深…

情念としての経済

現代思想 1987年8月号 特に貨幣論を土俵にして述べたことは、根底的には、情念や無意識が人間の経済行動の根本であるということに集約される。 ・・・信用や貨幣がいかなる根拠でこの世に生まれるかを語る・・ マルクスは、・・・・信用や貨幣が何を支えるか…

翻訳家≠作家

坂口安吾 百歳の異端児作者: 出口裕弘出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/07/28メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (16件) を見る著者の出口さんはシオランの紹介者として有名。学生時代には感銘して何度も読んだものだ。生誕の災厄作者:…

ジャーナリズムって・・

偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書)作者: 勝谷誠彦出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2007/02メディア: 新書購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (35件) を見るTBSラジオ ストリームの「コラムの花道」水曜日担当、しゃべる時限爆弾…

人口激減

世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫)作者: 岡田英弘出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1999/08メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 438回この商品を含むブログ (46件) を見るモンゴル(中央ユーラシア)の遊牧民族を中心に据えた、世界史解釈の…

太宰治と松本人志

finalvent氏が紹介していて、まだ読んだことがないけど面白そうだと思った太宰の「グッド・バイ」。 http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20061124 グッド・バイ (新潮文庫)作者: 太宰治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/09メディア: 文庫購入: 7人 クリッ…

現代思想1988年1月号 特集-生命のセマンティクス-

創発する生命(栗本慎一郎) −生命の正のフィードバック− p68 それは「行動主義」あるいは「行動原理中心主義」とでもいうようなものです。どういうことかと言いますと、何かが起きてる時にそれが起きている動きの原理あるいは発動の原理こそが重要なのであ…

ユダヤ人を考える知性

ユダヤ人問題。日本人には、いや少なくとも僕には全くピンとこないこの響き。問題立案の必要性を感じさせないのだ。 日猶同祖論を知ったのは、ビックコミック・スピリッツに連載された漫画だった。 asin:B00007CC5H:detail:small 内容はよく覚えていないし、…

歴史とはなにか

歴史とはなにか (文春新書)作者: 岡田英弘出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2001/02メディア: 新書購入: 14人 クリック: 53回この商品を含むブログ (31件) を見る 母校の名誉教授。でも、在学中に岡田先生はいなかった(と思う)。 僕が歴史学を学んだのは…

パーマネント野ばら

初回から毎回続いた伏線が、ラストに一気に開示。 気の「くるった」、哀しく愛らしい女達の物語。改めて、すごいストーリーテラーだ、西原。 こわい、とは感じないんだが・・・パーマネント野ばら作者: 西原理恵子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/09/28…

アクチュアルって言いすぎ!

日本の個人主義 (ちくま新書)作者: 小田中直樹出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/06メディア: 新書購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (49件) を見る 歴史的・社会的な観点から観える「個人」と、物理化学的身体の諸反応から立ち現れる「個…

第六大陸

2006夏の課題図書、やっと読了。月面有人長期滞在施設建設の実際! 第六大陸〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2003/06メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 481回この商品を含むブログ (214件) を見る 第六大陸〈2〉 (…

夏の夜に聞きたいaudiobook - 星の王子様 -

iTMSで池澤夏樹新訳の「星の王子様」をaudiobookで購入。 2006夏の課題図書のつもりで通勤中にiPod。数日掛けてあっという間の2時間終了。 感涙。新訳の妙+語りの魅力+とても優しいBGMのメロディラインが、この夏一番印象深い読書体験に導いてくれた。息子…

「千夜千冊」終了

アンテナに登録している「千夜千冊」が1144夜で終了した(参照)。毎回毎回とても楽しみな連載で、この書評を元にamazonで何冊本を注文したことか。松岡正剛の名前は、ニューアカ時代に読んだ工作舎の書籍でよく知っていた。ただ、彼がフォーカスを当ててい…

健康へのこだわり

博士の異常な健康作者: 水道橋博士出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2006/03/20メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 86回この商品を含むブログ (68件) を見る 「育毛」「近視矯正」「アンチエイジング」「断食」「肩凝り解消」「加圧式トレーニング」の6…

新古典派経済学と経済人類学

マルクスの使いみち作者: 稲葉振一郎,松尾匡,吉原直毅出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2006/03/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (45件) を見るパラパラと飛ばし読み。対話形式を取りながら、所謂マル経と新古典派経済学の…

結局アジテは人外のモノなのか

新暗行御史(13) (サンデーGXコミックス)作者: 尹仁完出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/04/19メディア: コミック購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (35件) を見る 韓流コンテンツで唯一読んでいるマンガ。伝記的体裁をバックグラウンドに、剣…

インテリジェンス

日本のインテリジェンス機関 (文春新書)作者: 大森義夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/09/20メディア: 新書購入: 2人 クリック: 25回この商品を含むブログ (30件) を見る 4つの内閣に仕えた内閣情報調査室室長が、諜報のあれこれを新書レベルで書き…

発酵の不思議と面白さ全開

もやしもん(1) (イブニングKC (106))作者: 石川雅之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/05/23メディア: コミック購入: 16人 クリック: 827回この商品を含むブログ (1059件) を見る 発酵食品礼讃 (文春新書 (076))作者: 小泉武夫出版社/メーカー: 文藝春…

Commitmentが意味するもの

自由は進化する作者: ダニエル・C・デネット,山形浩生出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2005/05/31メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 90回この商品を含むブログ (253件) を見る 山形浩生のわかりやすいあとがき読了。大事なキーワードとなっている(らし…

聖諦

バスジャック作者: 三崎亜記出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/11/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (155件) を見る「となり町戦争」でデビューした三崎亜記の新作短編集。 表題の「バスジャック」と「しあわせな光」「二…

美味しんぼは究極の料理をどう提示するか

胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書 (691))作者: 三木成夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1983/01メディア: 新書購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (55件) を見る 単行本で既に93巻を数える美味しんぼの連載が佳境に入った。ついに「…

過去と未来をつなげる

ヒカルの碁 23 (ジャンプ・コミックス)作者: 小畑健,ほったゆみ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/09/04メディア: コミック クリック: 25回この商品を含むブログ (67件) を見る 本因坊秀策に取り付いていた霊「sai」が21世紀の小学生に再び取り付い…

ワンソース・マルチユース

Newsweek日本版別冊「ニューズウィークが見たロックの50年」。過去50年(1956年から2005年)のロックに関する記事を翻訳し一挙掲載。その時代時代でロックがアメリカ社会にどう受け入れられてきたか見て取れてる。研究者にとっては貴重…

科学的発見を導く直観

引き続き、寺田寅彦を読む。 寺田寅彦随筆集 (第2巻) (岩波文庫)作者: 寺田寅彦,小宮豊隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1964/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (16件) を見る 彼の時代(1920から30年代)の日本では…

怪異なるモノの捉え方

寺田寅彦随筆集 (第2巻) (岩波文庫)作者: 寺田寅彦,小宮豊隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1964/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (16件) を見る理系的な考え方について高校時代の僕に決定的な影響を与えた同級生のT君。彼…

結局ニュートラルに戻っただけじゃ・・・

「不自由」論―「何でも自己決定」の限界 (ちくま新書)作者: 仲正昌樹出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2003/09メディア: 新書購入: 10人 クリック: 88回この商品を含むブログ (96件) を見る第1章 「人間は自由だ」という虚構 第2章 こうして人間はつくられ…

実際おいしいんだ

食は土にあり―永田農法の原点作者: 永田照喜治出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2003/06メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (11件) を見る無機肥料を最小限与えて野菜本来の自力を生かす永田農法。 緑健で何度か購入させてもらったけど、や…

子いわく→子のたまわく 曰?

現代人の論語作者: 呉智英出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/11/25メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (14件) を見る全50講のうち、第3講まで。論語って実は500章もあるんだって。知ってました? 呉智英のことはニューアカ…

平行宇宙の[http://nana.cocolog-nifty.com/nana/:title=菜々タン]

オタクの遺伝子 長谷川裕一・SFまんがの世界作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2005/02/26メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (47件) を見る第1章読了。5つほど年上の二人の対談は、「ああ、そんなことあったあ…

逆襲のダンバイン

オタクの遺伝子 長谷川裕一・SFまんがの世界作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2005/02/26メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (47件) を見る 第1章 オタクの遺伝子としてのSF 長谷川裕一vs稲葉振一郎途中まで…

天気予報と外交

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて作者: 佐藤優出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/26メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 252回この商品を含むブログ (327件) を見る佐藤優さんは自著出版後、引っ張りだこ。栗本先生まで新刊で触れてました(…

一気呵成で実りなし

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉作者: ダン・ブラウン,越前敏弥出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/05/31メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 117回この商品を含むブログ (741件) を見る一気に上下読んだ。読めたんだけど、すでに内容がほとんど頭に残って…

英文を味わう

別に先生シリーズがしたいわけではないが。。。 極東ブログさんのとこで紹介されていた「英文解釈教室」が 面白そうだったので、amazonでその姉妹版?(でもないか) 「英語構文詳解」を買って読んでいるのだが、これが良書。 何がすごいって、1975年初…

内田樹と経済人類学

前々から日記を読んで思っていたのですが、 内田先生の新刊「先生はえらい」を読んで確信しました。先生はえらい (ちくまプリマー新書)作者: 内田樹出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2005/01メディア: 新書購入: 9人 クリック: 74回この商品を含むブログ (2…